お知らせ


 
【所在地】
古河市立
駒羽根小学校

〒306-0221
茨城県古河市駒羽根1364
TEL 0280-92-5477
FAX 0280-92-8385
E-mail  551506@sch.ibk.ed.jp
 

カウンタ

あなたは50751人目のお客様です。

新着情報

 RSS
離任式04/13 15:46
修了式04/13 15:46
卒業式04/13 15:45
大そうじ04/13 15:45
(中学校卒業式)04/13 15:45

校長室から

花の咲く 木は閙(さわ)がしき 二月かな 各務支考 (平成30年2月)
学校農園のとなりにあるロウバイの木が,たくさんの黄色い花をつけています。すぐそばの梅の木にもふくらんだつぼみを見つけました。春を告げるたよりがあちこちから聞こえてくる今日この頃,いかがお過ごしでしょうか。
  先日の授業参観及び懇談会には多くのご家族の皆様においでいただき,ありがとうございました。この日のために,それぞれの学級では,先生と子どもたちがいろいろと工夫をして準備をしてきました。お子さまの学習の様子や発表する姿に,成長の跡を感じていただけたら幸いです。
  本年度も残すところ1ヶ月余り。3月は卒業・進級の時期をむかえます。保護者・地域の皆様の変わらぬご支援・ご協力を,どうぞよろしくお願いいたします。


新しい年が皆様にとってワンダフルになりますように(平成30年1月)
 新年が明け,平成30年がスタートしました。本年もよろしくお願いいたします。例年よりも寒さが厳しい中,皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
 さて,1月9日の始業式に308名の児童に話したことが2つあります。1つ目は,「3学期に頑張りたいことをしっかりやる」ことです。2つ目は「『こまはねっ子の約束』を守る」ことです。4月には,全員が1つ学年が上がります。そのために,ぜひ2つのお願いをがんばってほしいと思います。


夕やけや 唐紅の 初氷     小林 一茶     (平成29年12月)
早朝,吐く息が白くなり,水たまりに薄氷が張っているのを見つけました。寒さもひとしお身にしみるころ,皆様いかがお過ごしでしょうか。
 寒くなると大人は出不精になりがちですが,子どもたちは寒さをものともせず,元気いっぱい校庭で遊んでいます。特になわとび遊びでは,職員室前に設置されたなわとび用のジャンプ台の弾む力を利用して友達と技を競ったり,何度も繰り返し練習したりしています。
 この時期はインフルエンザや胃腸炎などの感染症が心配な時期でもあります。健康管理に気をつけ,おだやかな年末年始が迎えられることを願っております。今月も変わらぬご支援とご協力をよろしくお願いいたします。


帰り咲く 八重の桜や 法隆寺 正岡子規 (平成29年11月)
 立冬も過ぎ(11月7日)各地で紅葉が見頃になるとともに,朝晩の寒さも厳しくなってきた今日この頃ですが,皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
 学校では,ふれあい祭り,古河市音楽会,研究発表会と大きな行事があり,子ども達の活躍する姿を見て,駒羽根小学校の子ども達は「とても素晴らしいな」と改めて実感したところです。
  さて,茨城県では,学校と家庭,社会地域が連携して社会全体で教育の重要性を再認識する契機とするため,11月を「いばらき教育月間」として,県内各地で教育や文化に関する様々な催しが開かれています。本校でも,ボランティア活動やあいさつ運動を実施しています。


うつくしや 障子の穴の 天の川 小林一茶 (平成29年10月)
 抜けるような青空が広がり,夜空にも星や月が美しく輝く季節となりました。「実りの秋」として,私たちの食欲はことあるごとに刺激されますね。一方で「芸術の秋」として,美術や音楽などに親しむにも良い季節となってきました。先日のPTAレクリエーションは「スポーツの秋」として,大いに盛り上がりを見せていました。余談ですが,私は読書の秋を楽しんでおります。
  学校では各学年とも遠足や修学旅行に行ったり,親子レクリエーションや校外学習などが行われたりして充実した毎日を過ごしています。今月末には,ふれあい祭りが行われます。お子様のいつもとは違う一面を,ぜひご覧になっていただきたいと思います。


くろがねの 秋の風鈴 鳴りにけり 飯田 蛇笏 (平成29年9月)
 長い夏休みも終わり,9月1日に子ども達の元気な声を聞くことができ,大変嬉しく思いました。夏休み期間中大きな事故がなかったこと,保護者の皆様に感謝申し上げます。
  さて,2学期が始まるにあたり,始業式では子ども達にお願いを二つしました。一つ目は,「駒羽根っこの約束を覚えて守る」ことです。ぜひ,5つの約束を守って駒羽根小学校を,さらによい学校にしてほしいと思います。二つ目は「二学期は遠足や修学旅行,宿泊学習等いろいろな行事があるので,たくさんの思い出をつくる」ことです。たくさんの友達と協力して,楽しい思い出を作ってほしいと思います。保護者の皆様のご協力をお願いいたします。


日焼け顔 見合ひてうまし 氷水 水原秋桜子  (平成29年7月)
梅雨の季節を忘れてしまったように強い日差しが降り注いで,猛烈な暑さが続いていますが,皆様お変わりありませんか。6月23日には,授業参観,懇談会にご参加いただきありがとうございました。また,本年度初めての試みとして開催した親子芸術鑑賞会はいかがでしたか。私も,素晴らしい演奏を聴き,楽しいひとときを過ごすことができました。当日,多くの保護者の方,地域の方のご参加をいただきましたことに改めてお礼申し上げます。
  さて,子ども達が心待ちにしている夏休みがやってきます。宿題ばかりではなく,これまでにない経験や新しい挑戦など,思い出に残る夏休みになることを願っています。


落ち着いて学習に取り組んでいます(平成29年6月)

蒸し暑い日や涼しい日があり,体調管理が難しい時期ですが,保護者の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。6月も中旬となり,1学期も残り約1ヶ月となりました。運動会・市陸上記録会も終わり,子ども達は落ち着いて学習に取り組んでいます。
6月12日からの「こまはねっ子がんばりカード」では,保護者の皆様にコメントを記入していただきありがとうございました。家庭学習の習慣化を図るためにも,ご家庭でも声かけをしていただければと思います。ご協力よろしくお願いします。


若葉萌え,風心地よい季節となりました (平成29年5月)
木々の緑が色鮮やかに萌え出でて,頬を伝う風も心地よい季節となりました。各ご家庭では,十分に連休を満喫できたでしょうか。連休中はお陰様で子ども達も事故がなく無事に過ごすことができました。保護者の皆様,地域の皆様ありがとうございました。また,授業参観,PTA総会,学年懇談,家庭訪問,PTA奉仕作業等お忙しい中ご協力ありがとうございました。
さて,子ども達は今,運動会に向けて,毎日一生懸命練習に取り組んでいます。ぜひ,保護者の皆様,地域の皆様には,当日の子ども達の演技をご覧いただきたいと思います。


平成29年度がスタートしました。(平成29年4月)
桜の花が満開の中,新年度を迎えました。46名の新1年生が入学し,全校児童306名,教職員は29名で平成29年度がスタートしました。新1年生も進級した子どもたちも,始業式・入学式の表情から「一生懸命がんばるぞ」という決意が伝わってきました。
 さて,1学期の始業式では,子どもたちに3つのお願いをしました。1つ目は,去年好きになった勉強をもっとがんばること。特に宿題をがんばること。2つ目は友だちや先生の良いところをたくさん見つけること。3つ目はあいさつは先にすること。この他に,6年生には,全員が,後輩たちの模範となるようなあいさつを先にすることをお願いしました。
 今年度も,一人一人の子どもたちが,充実した学校生活が送れるよう,教職員一同,精一杯指導・支援にあたって参ります。保護者の皆様そして地域の皆様の変わらぬご支援・ご協力をお願いいたします。


鳥のように羽ばたく酉年に!(1月20日)
 新年,明けましておめでとうございます。新春を迎え,お健や
 かな日々をお過ごしのことと思います。どうぞ,本年もよろしく
 お願い申し上げます。私は,少々食べ過ぎて,何か運動をしなけ
 ればと反省して居る次第です。
  さて,1月10日の始業式に329名の児童たちに話したこと
 は2つ。1つは「休み時間等お友だちと元気に遊ぼう」です。休
 み時間に,昇降口から我先にと校庭に走って行く児童たちを見る
 と嬉しく思われます。もう1つは「今年の・今学期の良いめあて
 ・目標を立てるように」です。駒羽根小学校のみんなが目標をも
 って大きく羽ばたけるように職員一同頑張る所存です。

よき年を迎えられるよう(12月15日)
 師走,私たち教員だけでなく皆さんも忙しい毎日かと思います。
  休み時間,外で元気に遊ぶ駒羽根っ子たちの姿に喜びを感じて居ます。
  保護者の方々,地域の皆様の日頃のご協力に感謝申し上げると共に,よき年を迎えられるよう願いまして今年最後のご挨拶といたします。

子どもたちの活気溢れる姿(11月18日)
 休日に山形・福島の県境にある飯豊山に雪がかぶっているのを見てきました。淋しさを覚える季節となってきましたが,皆様には元気でお過ごしのことと思います。
 学校では,持久走大会の練習も始まり,子どもたちの活気溢れる姿があり,毎日が充実しています。
  風邪の流行も聞かれますので,負けずにいきたいと思います。

心の栄養を蓄えて(10月14日)
 天高く馬肥ゆる秋,読書の秋,スポーツの秋等,いろんな秋があると思われますが,皆様如何お過ごしでしょうか。
  私としては,今年は読書の秋にしたいと考え,現在,月4冊のペースで本を読んでいます。心の栄養を蓄えて,子どもたちを見守っていきたいと思います。

学力向上に向けた本校の取組(9月23日)
 金木犀の香り漂う良き季節になってきました。
 本日,9月28日(水)駒羽根小学校では,先生方が市や県から講師の先生お二人をお招きし,学力向上に向けて授業研究や研究協議を行いました。
 お二人の先生からお褒めの言葉やアドバイスを沢山いただき,嬉しいかぎりでした。
 授業に真剣に取り組む児童や先生方の様子は,後程更新される学校ブログをご覧ください。

2学期もよろしくお願いします
(9月1日)
 大ケガや事故の報告もなく,9月1日の始業式には子ども達の元気な笑顔が見られうれしくなりました。また,相変わらずの元気な校歌と集会での聞く態度の良さは健在でした。
  2学期は,毎朝地域めぐりをし,子供たちの登校の様子や危険個所の把握に,自転車で走り回りたいと思います。気付かれましたら,どうぞお声をかけてください。また,遠足やふれあい祭りの行事等で忙しくなりますが,子ども達のために,ご理解ご協力をお願いいたします。

地域の教育力(6月9日)
 駒羽根には「駒羽根安全安心協力会」(会員約80名)という地域住民による毎日の登下校の見守り隊があります。校長も毎朝参加し,共に子どもたちに元気にあいさつをしながら登校を見守っています。
 見守り隊の方々の様子を観ていると,まるでお孫さんと会話しているかのように楽しく声かけをされています。元気のない子がいると心配の声かけを,元気な子を見ると賞賛の声かけをしていただきます。また,子どもたちについてのいろいろな情報を提供していただいています。
 ある方は,「朝夕の子どもたちとのふれあいと同じ仲間との会話が,一日の中の大きな楽しみです。」とおっしゃっていました。


地域,PTAに守られた駒羽根小学校(5月25日)
 年間を通して毎日行われている保護者と「子どもを守る地域ボランティア」による立哨(登下校安全確保)。 運動会を前に,PTAやおやじの会による自発的な奉仕作業(草刈り,テント立て等)。 その他,交番や民生委員,自治会長,老人会の方による,子どもたちに対する適時な見守りを,地域を巡回していて強く感じています。改めて,この地域の教育力を強く感じる毎日です。

ごあいさつ(平成28年4月)
 現場(学校)を離れて,2年振りに校長として駒羽根小学校に赴任しました米山正彦です。どうぞ宜しくお願いいたします。
 久々に,着任式で子どもたちに担任発表したり,始業式で「校長先生のお話」をしたりしました。
 始業式では,子どもたちにいくつかお願いを話しました。1つ目は宿題を頑張ること,2つ目はあいさつは相手よりも先にこちらからすること,3つ目は,外で元気に遊ぶことそして,4つ目は我慢強くなることです。
 そして,先生方には第1回の職員会議で,職務の遂行にあたり常に意識して欲しいことを3つ話しました。1つ目は「持ちつ持たれつ」です。現代の学校には,多種多様な課題や学習内容がたくさんありますので,一人の先生だけではなく,みんなで協力し合っていこうということです。2つ目は「キャッチボールを大切に」です。先生と子ども,子ども同士,先生方同士,保護者と地域との関係を大切にして行うということです。ボールをキャッチしたら必ず返す,優しいボールを投げれば,優しいボールが返ってくる,厳しいボール投げれば・・・・。返球がなければさらなるボールを投げる。意味深いことですがコミュニケーション力を高め,工夫して関わって行きたいです。3つ目は,「笑顔」です。笑顔は,その場を明るくします。いろいろなことを解決します。そして,心を豊かにします。我々教員には,とても大切なスキルだと思っています。
 会ある度に,先生方に伝えていき,教育目標達成に向けて,一丸となって邁進する所存です。