Sorry,we have no English pages.
 
 
【所在地】
古河市立
駒羽根小学校

〒306-0221
茨城県古河市駒羽根1364
TEL 0280-92-5477
FAX 0280-92-8385
E-mail  551506@sch.ibk.ed.jp
 

カウンタ

あなたは83462人目のお客様です。

校長室から(12月)

 12月になったとはいえ,例年より気温が高い日が多く,まだまだ薄着で頑張っている児童もたくさん見られます。
  12月6日の授業参観と懇談会では,多くの保護者の皆様にご出席いただきまして誠にありがとうございました。また,雨で順延になったにもかかわらず,7日の校内持久走大会でも多くの保護者の皆様や地域の皆様に,子供たちに温かなご声援を送っていただきました。PTA役員の皆様には朝早くから立哨等のご協力もいただきました。おかげさまで,子供たちは元気に一生懸命走ることができました。走り終わった後の子供たちのすがすがしい表情から,全力を出したこと,最後まで頑張ったことなど,一人一人が自分で立てた目標をクリアできた喜びを感じ,達成感を味わっている様子が窺えました。
  さて,2学期も残りわずかとなりました。年末年始は生徒指導の問題が発生しやすくなります。子供たちが何らかのトラブルに巻き込まれやすい時期でもあります。これまで以上に児童の様子をこまめに観察したり,声に耳を傾けたりしながら,トラブルの未然防止や初期対応に努めていきたいと思います。ご家庭でもお子様の様子をよく観察していただき,何かご心配な点がありましたら,学校へご相談ください。
  また,少しずつ近隣でもインフルエンザやノロウィルス発生したという情報が入っています。健康的・衛生的な生活について具体的な指導を繰り返し,子供たちの自己管理意識を高め,元気な登校を促したいと思います。
 今月もどうぞよろしくお願いいたします。
                                         校長 須藤 恵美
校長室から
 

校長室から(11月)

 朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。学校では,体調を崩す児童も増えてきており,健康管理を呼びかけているところです。
  さて,10月28日(日)の「ふれあい祭り」では,保護者の皆様,地域の皆様には大変お世話になりました。当日は,ステージで堂々と発表したり,クラス企画でお客様を楽しませようと工夫したりと,児童一人一人の生き生きとした活躍を見ることができました。保護者の皆様や地域の皆様には,お忙しい中にもかかわらず,何か月も前から様々なご準備をいただき,学校に何回も足を運んでいただきました。おかげさまで児童のたくさんの笑顔を見ることができました。皆様のご協力に深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
  大きな行事も終わり,11月は落ち着いて学習に取り組んでいきたいと思います。そのためには,今一度「基本的生活習慣を見直す」ことを大切にしたいと考えます。学校での生活指導にも力を入れていきます。ぜひご家庭でも「早寝・早起き・朝ごはん」を基本とした生活習慣の確立にご協力ください。そして元気よく学校に送り出していただければと思います。
  また,12月の持久走大会に向けて,今月から体育の時間や業間休み等を活用して,持久走の練習が始まります。一人一人に目標をもたせて向上心を育てながら,体力向上につなげていきたいと考えます。ご家庭でも励ましのお声掛けをお願いします。持久走大会は12月6日(木),授業参観と同日に開催します。
 温かなご声援をどうぞよろしくお願いいたします。
                                                                        校長 須藤 恵美
菊
 

校長室から(10月)

 日に日に秋めいてまいりました。先日の台風24号では,せっかく咲いた校庭のキンモクセイの花がたくさん散ってしまい,残念です・・・ 
 9月も遠足や修学旅行,PTA行事等,多くの行事があり,保護者の皆様や地域の皆様には大変お世話になりました。特に,親子レクリエーションや親子給食,PTAレクリエーションでは,親子や保護者の皆様同士の親睦をたくさん深められたことと思います。お忙しい中,多数ご参加いただきまして誠にありがとうございました。 
  さて,今年度も半分が過ぎ,いよいよ後半に突入しました。駒羽根小の子供たちは4月からずっと欠席者やけが人が少なく,明るく元気で,落ち着きのある生活をしています。学校にいらっしゃるお客様からも,子供たちの授業態度が素晴らしいというお褒めの言葉をたくさんいただいており,大変うれしく思っています。校長として,このすばらしい子供たちの姿を最大限生かして学校経営をしていかねばと考えています。そのために1時間1時間の授業づくり,子供たち一人一人との日々の丁寧な関わりを,より大切にしていきたいと思います。
 10月28日(日)には「ふれあい祭り」を開催します。PTA役員の皆様を中心に,現在準備が進められています。子供たちと保護者の皆様と地域の皆様が楽しく触れ合えるとても良い機会です。お忙しいとは思いますが,ぜひ本校に足をお運びいただければ幸いです。
 今月もどうぞよろしくお願いいたします。

                                                      校長 須藤 恵美
サルビア
 

校長室から(9月)

  校長室から(9月)

 休みが終わって2学期を迎え,学校に子供たちの元気な笑顔が戻ってきました。今年の夏休みは猛暑が続き,熱中症等,子供たちの健康状態が大変心配されました。また,全国各地では豪雨災害や水難事故なども相次ぎ,各ご家庭でも,子供たちの命や安全についていろいろお話をされたことと思います。おかげさまで本校では,夏休み中の大きな事件や事故もなく,全員が元気に2学期をスタートさせることができ,何よりうれしく思います。保護者の皆様や地域の皆様には,夏休み中も子供たちを温かく見守っていただきまして本当にありがとうございました。
  さて,始業式には,駒羽根小学校で目指している児童像に2学期は『もっと』を付けて,『もっと考える子』『もっと思いやりのある子』『もっとたくましい子』を目指そうという話をしました。そのためには何をどのように頑張るか,どのようにすれば頑張れそうかをよく考えて目標を立て,毎日生活していくことが大切です。頑張る過程では,『面白い』『できた』『分かった』などのつぶやきが出てきます。そのつぶやきが達成感や自信や意欲につながっていくと考えます。一人一人の『面白い』『できた』『分かった』を大切にしながら,学習指導や生活指導を行ってまいります。
 2学期も「ふれあい祭り」や奉仕作業,親子レクリエーション等,保護者の皆様や地域の皆様のご協力をいただく機会が多々あるかと思いますが,どうぞよろしくお願いいたします。
                                                      校長 須藤 恵美
ポップコーン
ポップコーン用のトウモロコシ「ポップコーン」を収穫し,干しています。
 

校長室から(8月)

 校長室から(8月)

 7月20日に終業式を実施し,1学期を終えました。駒羽根小の1学期間は大きな事件・事故もなく,日々の欠席者やけが人も大変少なく,児童は落ち着いた学校生活を送ることができました。これも偏に保護者の皆様や地域の皆様方の学校に対する深いご理解とご協力によるものと厚く感謝申し上げます。
 さて夏休みに入り,7月23日から7月27日まで,第3学年から第6学年において「学びの広場」を実施しました。連日の猛暑で健康上の心配もされましたが,エアコンの効いた教室での学習により,児童たちは集中して課題に取り組むことができました。また,小中連携により総和南中学校や古河中等教育学校の生徒の皆さんが学習サポーターを務めてくれました。中学生の関わりによって児童の意欲も増し,丸を付けてもらったり,分からないところを教えてもらったりしながらよい交流ができました。中学生の皆さん,中学校の先生方,ありがとうございました。
 今,日本各地では猛暑,台風,水害等,様々な自然災害が発生しています。また夏休みは児童の交通事故,水の事故,不審者遭遇等々,多くの危険が心配されます。学校,家庭,地域が協力しあって児童を見守り続けながら,児童の安全を確保していきたいと思います。もし心配な様子や危険個所などありましたら,学校にもご連絡ください。
 2学期,元気な子供たちに会えることを心から楽しみにしています。

                                                      校長 須藤 恵美
花
花
 

校長室から(7月)

(平成30年7月10日)
 早々に梅雨が明け,暑さが厳しい毎日が続いています。最近,体調を崩している児童が少し増えてきているのが心配されます。
 6月も様々な行事がありました。市陸上記録会の6年生の見事な活躍,授業参観やお客様訪問時の落ち着いた授業の様子,「ねっ,みんななかよし集会」の堂々とした発表態度など,児童一人一人が全力で頑張る姿,けじめのある堂々とした姿などがたくさん見られ,大変頼もしく感じました。
 さて,日本各地では,学校への不審者の乱入,登下校時の事故や連れ去り事件,自然災害による被害など,子供を取り巻く様々な事件・事故が起きています。我々学校職員は,いつ,どこででも起こりうるという危機感をもち,生活安全・交通安全・災害安全について,繰り返し具体的に指導していきたいと思います。特に登下校に関しては,日頃より地域の皆様にも大変お世話になっております。子供たちの安全のために,今後ともご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 さて,まもなく夏休みに入ります。先日の全校集会では,夏休みの学習や生活の目標をもち,計画をしっかり立てようという話をしました。目標のある生活をさせることで,一人一人が達成感や満足感を得て,成長を実感できるようにさせたいものです。保護者の皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

                                                      校長 須藤 恵美
校長室花
 

校長室から(6月)

(平成30年6月4日)
 梅雨の季節となりました。気温が高い日が続いていますが,駒羽根の子供たちは毎日とても元気です。欠席がほとんどなく,また保健室利用者もとても少なく,大変すばらしいです。
 さて,5月26日(土)の運動会は,ご来賓の皆様,地域の皆様,保護者の皆様,おやじの会の皆様の多大なるご協力のもと,大成功を収めることができました。この日は欠席者もゼロで,全員が参加できたことは何よりの喜びです。子供たち一人一人の真剣な顔,勝って喜ぶ顔,負けて悔しがる顔,親子競技の嬉しそうな顔等々,子供らしいのびのびとした表情が大変ほほえましく,大きな感動がありました。保護者の皆様やおやじの会(ペガサス会)の皆様におかれましては,19日(土)のPTA奉仕作業における会場準備や除草,運動会前日の場所取りと諸準備,当日のご協力とご声援等,大変お世話になりました。駒羽根小学校は本当にたくさんの方々に支えていただいているのだということを改めて実感いたしました。心より感謝申し上げます。
 6月も様々な行事が予定されております。子供たち一人一人がますます輝けるよう,職員一同,精一杯努めてまいります。今後ともご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
あじさい
  校庭のアジサイもきれいに咲き始めました。
 

駒羽根小学校をよろしくお願いします。

(平成30年5月7日)
                                                 
 木々の緑がまぶしい季節となりました。全校児童289名で平成30年度がスタートして一か月が過ぎました。5月26日に開催される運動会の練習も,本日より始まったところです。
 校長としてこの一か月間の子供たちの様子を見て,元気のよさと表情の豊かさに日々感心しています。休み時間は校庭でのびのびと遊んでいます。授業中や集団行動ではきちんと話を聞く姿が見られます。子供らしさの中にも節度とけじめのある姿をとてもたのもしく感じています。
 始業式では,子供たちに,駒羽根小学校を笑顔でいっぱいの学校にするために,「考える子」「思いやりのある子」「たくましい子」になろうという話をしました。この3つは本校の目指す児童像です。子供たち一人一人が生き生きと輝く学校であるために,職員が一丸となって一人一人を大切にしながら,自ら成長を実感できるようにしていきたいと考えています。
 保護者の皆様,地域の皆様には日頃より大変お世話になっております。毎朝,多くの地域ボランティアの皆様に見守られながら元気に登校してくる子供たちの様子を見て,地域が一体となった温かな雰囲気に,大変感激しているところです。 
 今,学校では「家庭・地域との連携・協働」が求めれられています。「子供は家庭で愛され,学校で学び,地域で育つ」とも言われます。すべては子供たちの健やかな成長のために,学校と家庭,そして地域がともに手を取り合って子供たち一人一人の成長を見守っていけたらと思います。今後とも皆様のご協力・ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
 

お知らせ

グランドデザインを公開しました。左の「メニュー」の中の「グランドデザイン」のページをご覧ください。